絶倫 性力 精力 アップ

絶倫になってガンガン攻めたい方へ!

絶倫

 

あなたが「絶倫になりたい!」と調べるからには、絶倫になりたいのでしょう。

 

あなたの「絶倫のイメージ」はどんなものですか?

 

  • 一晩で何度もセックスできる性の持久力
  • 硬くギンギンに大きくなる勃起力
  • ムラムラとした気分ややる気が溢れ出る性力

 

たぶんこんなことでしょう。

 

僕自身もかつては「絶倫になりたい!」と常に思っていました。

 

僕は「性」の持久力がとにかく弱くて、一晩で数回どころか1回のセックスも最後までもたないほど。いつもセックスの最中に中折れしてしまって、彼女に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

彼女にも「私じゃ勃たないし、気持ちよくないのね・・・」と恥をかかせていました。

 

でも、今は違います!

 

今は誰からも「絶倫」と言われるほどの性力に溢れています。

 

セックスの内容もガラッと変わって、彼女も僕もお互いのセックスに大満足になっています。

 

なぜ、性力の弱かった僕が絶倫になれたのか?
そして、どんな方法で絶倫になったのか?

 

このページでは、性力不足(チンコが弱くなる)原因と、みなぎる性力・硬くギンギンに続く勃起力を取り戻す方法をご紹介したいと思います。

 

性力不足(チンコが弱くなる)原因とは?

 

性力がない(元気がでない)・チンコが弱い・勃起力がないといった症状の原因はいろいろあります。

 

  • 加齢による老化・更年期
  • 精神的なストレス・トラウマ
  • 生まれつき性力が弱い体質

 

加齢による老化・更年期

 

年をとる(加齢)とともに性力は衰えます。これは老化現象なのである意味仕方ありません。

 

加齢による老化というと、50代60代をイメージするかもしれませんが、そこまで高齢じゃなくても性力の衰えは始まります。

 

男性は20代で性力のピークを迎えて、30代になると衰え始めます。そのスピードは人によって違いますが、早い人だと30代前半でも、チンコの勃起力が弱くなったり、セックスの持続力がなくなったりと、性力不足の症状を実感します。

 

また、40代を過ぎると「更年期障害(男性更年期)」も始まります。

 

女性もそうですが、更年期障害になると体のホルモンバランスが崩れて、性に関する症状が変化します。勃たない・中折れする・射精できないといった衰えも更年期障害の場合があります。

 

精神的なストレス・トラウマ

 

ストレスやトラウマも、性力を弱くする原因のひとつです。

 

仕事や家庭で大きなストレスを抱えていると、体にも不調をきたします。特に顕著に現れるのが「性力不足」。性的に元気がない・勃たない・硬くならない・セックスする気力がないといった症状です。

 

また、精神的なトラウマも性力を減退させます。

 

たとえば、彼女とのセックスでうまくいかなかった、中折れして最後までイケなかった、妻に呆れられてしまった、といったことです。

 

こうしたことが精神的なプレッシャー(トラウマ)となり、次にセックスするときにますます萎縮して、勃たない・挿入できない・中折れするといったセックスの失敗のサイクルにつかまってしまいます。

 

生まれつき性力が弱い体質

 

残念ながら、生まれつき性力が弱い体質という人もいます。

 

こればかりは人によって個人差が大きいので仕方ありません。年をとっても一晩で何回もセックスできる絶倫王もいれば、若いころから1回のセックスがやっと、、、という人もいます。

 

性力不足になる根本の原因とは何か?

 

上記で、性力不足となる細かい原因をあげましたが、その根本の原因はすべてひとつのことに起因します。

 

それは、男性ホルモンの分泌不足です。

 

男性ホルモンの働きは、性的な部分を中心に以下のように大事なものです。

 

  • 性的な興奮・ムラムラを促す
  • 硬く力強い勃起
  • 最後まで続く持続力(絶倫)
  • 男らしい筋肉質な体つき
  • 風邪を引かない病気に強い体

 

男性ホルモンは性力だけじゃない大事な働きがあります。

 

加齢による老化も、精神的なストレスやトラウマも、持って生まれた体質も、すべての根本は男性ホルモンの分泌不足が原因です。

 

つまり、男性ホルモンの分泌を増やすことができれば、一晩で何回もセックスして彼女や妻を満足されられる絶倫になることができるんです。

 

男性ホルモンの分泌を増やして絶倫になる方法

 

男性ホルモンの分泌量を増やすことができれば絶倫になれます!

 

そしてその方法はあります。

 

毎日必ずオナニーやセックスをする

 

まず第一に「毎日必ずオナニーやセックスをすること」です。

 

なんだか矛盾してる内容ですね。

 

毎日オナニーやセックスできない性力不足だからこそ悩んでいて、だからこそ絶倫になりたいというのに・・・まあ、それはわかります。

 

でも、男性ホルモンの分泌量を増やす一番の方法がオナニーやセックスをすることなんです。

 

オナニーやセックスをすると、脳に性的なスイッチが入ります。そのスイッチに従って、脳下垂体から「男性ホルモンを分泌しろ!」という指令が下ります。

 

そのときの男性ホルモンの分泌にともなって

 

  • ムラムラする気持ち
  • セックスしたい衝動
  • 硬く力強い勃起
  • シコったり挿入したときの気持ちよさ

 

が実現されます。

 

つまり、絶倫になるためには毎日の性的な刺激が欠かせないということです。

 

精力剤(性力剤)で絶倫を後押し

 

性力不足の人にとって、毎日オナニーやセックスをするのは大変です。

 

そのため、絶倫の手助けとなるのが精力剤(性力剤)を飲むことです。

 

精力剤には、勃起に欠かせないシトルリン、精力増大に欠かせないアルギニンをはじめ、性力アップの代表的な漢方(マカ、クラチャイダム、スッポン、蜂の子、マムシ、タツノオトシゴ)など、多種多様の精力アップ成分が効率よく配合されています。

 

何回も性力が続かない・勃起が弱い・中折れする・ムラムラもしないという人は、まずは精力剤を飲みましょう。

 

精力剤を飲み始めることで

 

  • 精力剤効果で性力アップ・やる気・勃起力アップ
  • 毎日オナニーやセックスができるようになる
  • 毎日することでより一層の性力アップ(男性ホルモンアップ)

 

という、性力アップの好循環が始まります。

 

この好循環が始まれば、あとは精力剤を飲み続けながらオナニーやセックスをするだけ。

 

それだけで、一晩で何回もセックスができるほどの絶倫王になることができるはずです。

 

  • 精力アップに欠かせない精力剤を飲む
  • 毎日オナニーやセックスをして男性ホルモンを刺激する

 

この繰り返しであなたはどんどん絶倫になっていくはずです。

 

ムラムラしない、勃起が弱い(ふにゃちん)、最後まで続かない(中折れ)といったような症状は気づくとなくなっているはずです。

 

それどころか、精力的に一晩で何回もセックスできるほど、性力溢れる絶倫王になっているはずですよ。

 

自分でもできることなので、ぜひ今日から試してみてください!

 

絶倫王になるためのおすすめ精力剤

 

精力アップに欠かせないのがシトルリンとアルギニン。

 

そのシトルリンとアルギニンの配合量が、数ある商品の中でNo.1の配合量を誇るのが「ヴォルスタービヨンド」です。

 

ヴォルスタービヨンド

 

そして、僕が今まで飲んだ精力剤の中で、精力アップ絶倫効果を一番実感したサプリです。

 

僕が実感した効果をざっとまとめると

 

  • 飲んだ次の日にチンコの変化を実感できた!
  • 夜のセックスが強くなった!(一晩で何回もできる!)
  • 盛り上がる精力と硬く力強いギンギンの勃起力手に入る!

 

シトルリンやアルギニンの効果は、カプセルに配合されている粉末の量(成分の量)で決まります。基本的に配合量が多ければ多いほど増大効果も大きくなります。

 

ヴォルスタービヨンドは、精力剤の中では最大級の445mgの配合量のカプセル1日3回飲みます。

 

ヴォルスタービヨンド

 

1日でシトルリンを801mg、アルギニンを282mg、これは人が1日で吸収できるギリギリ限界量です。だからヴォルスタービヨンドは精力増大・絶倫効果が抜群なんです。

 

>精力減退・夜の衰えに悩みを抱える人には「絶対に飲んでほしい精力剤」

 

それがヴォルスタービヨンドです。

 

  • 1カプセル:445mg
  • 1日に飲む数:3つ

 

<価格>
1箱(30日分):13,800円(2018年1月Amazonの最安値)
※下記販売サイトからの特典注文で
12,800円+送料無料+30日の返金保証

 

 

 

※精力剤は飲んですぐにピンピン元気になるものではありません。2ヶ月、3ヶ月飲み続けることで、一晩で何回もできるような絶倫状態になります。そのため、本気で精力をアップして味わったことのないセックスを経験したいのなら、値段が38%OFFになる3箱(3ヶ月分)まとめ買いをする方がおトクですよ。